本断食6日目の話の前に・・・

本断食6日目にして、本断食最終日です~

ですが、いきなり、昨日の話です。

本断食3日目くらいからかな?身体にだいぶ慣れてきまして、かなりスローですが、結構動けるようになりました。ゆっくり動くのであれば、だいたいなんでもできそうな気がします。

何か食べたいという欲求も次第になくなってきました。もうこのまま何も食べずに一生生活できるんじゃない?なんてことを思うくらい余裕です。普段食べるから、食べたいような気になるだけなんじゃないだろうかなんて思います。そうは言っても、このスロースピードでは、働きには行けませんけどね。

なので、昨日は、近くのお寺まで1時間ほど散歩してきました。

さすがに山中にあるお寺なので、階段と坂道だらけで、かなり足にきました。階段を登っていると、腰が90度に曲がったおばあちゃんも登っていたのですが、登る速度は、ほぼ同じくらいです。おばあちゃんが速いんじゃなくて、私が、遅いのは言うまでもありません。さすがに、もう機敏には動けません。

んなわけで、今日は、ふくらはぎが筋肉痛です。

ところで、今って、たぶん、血とかサラサラなんじゃ無いかと思うんですが、こんなときに、リンパマッサージとかしたら結構効くんでない?なんてことを思っています。

なもんで、帰ったら、血がどろどろになる前に、リンパマッサージと鍼に行こうかな?ってスケジュール調整してます。

体重は、-4kgです。

元々からすると-6kgなので、上出来ですかね。これ以上はどうなんでしょうね。それと、食べ出したら少し戻るのかな。なんにしても、どのくらい動けるかですね。

本断食最終日

というわけで最終日の話です。今日も散歩に行ってきました。昨日と同じ坂道を登ってたら、ふくらはぎがつりそうになったので、とっとと帰ってきました。

帰ってしばらくすると台風の影響か、外は嵐になってました。

今日は、最終日だって思ってるせいか、なんだか、お腹がすきます。仕方がないので、水飲んでごまかしてますが・・・

もう、ほぼ、今の身体に慣れちゃってるので、実に退屈です。これまでに無く退屈です。

これまでは、なんだかんだいって、寝てられたのですが、中途半端に動けるものですから、じっとしてるのが嫌なんですよね。

関係ないですが、細胞って3秒間完全に同じ体勢でいると死滅するそうですから、動きたくなるのは本能なのだそうです。

睡眠時間も当初は毎日10時間寝ていたのですが、ここのところは、夜6~7時間+昼寝30分くらいが限界です。食べないのが日常になって、身体が慣れちゃってるので、もう寝る必要もないんでしょうか。

でも、走ったりはできないし、坂道も、足がつるしで、動きたくても動けないもどかしさ・・・(-_-;)

体重の方は、水飲んだりするので、それで結構上下するので正確なところは分からないですが、ざっと4~5kg落ちたかな?

当初からすると、7kgほど減って、68kgがただいま61kgでございます。

まあ、一日1kg弱ってところでしょうね。もうちょっと動き回ればもう少し落ちるのかな?って気はしますが、なにぶん、体力はないので、あんまり無理するわけにもいきませぬ・・・

ちなみに身長は169cmくらいなので、68kgっていうと、さほどデブではありません。スポーツクラブにも週2~3回通っていたので、そこそこの筋肉もありましたので、それで、7kg減は上出来ですよね。

回復食が始まったらどのくらい戻るんでしょう?

ちょっと楽しみです。

ここまでの総括として、断食は、それほど辛くはないって思いました。

これが自宅だと、あれこれ動いてしまうので無理でしょうが、こういう施設に入っての断食なら10日でも2週間でもできなくはないって思います。

ただし、それよりも、お腹はすかないのですが、焼き肉が食べた~いみたいな気持ちは次第に高まってきてます。その辺が我慢できるかどうかって気がします。私の場合、心が弱いのです。

これで、健康になるんならいつだってやってやるって感じです。

最終更新日時:2011/09/01 10:43:49

関連記事

  • プチ断食ダイエットの効果とファスティング体験記プチ断食ダイエットの効果とファスティング体験記
    私は6日間のファスティングしたことがあります。その時のファスティング体験談やプチ断食に関することを書いています。体験記はファスティング中のぼうっとした状態で書いた記事が中心で短かったりします。ファスティングをしてみると分かるはずですが頭が回んないのです。
  • 本断食からの回復食1日目
    外は、台風の影響で、すごい風です。今日から、回復食です~やった~~~~とは言っても、朝は、マグカップ1杯の重湯と梅干し1個昼は、マグカップ1杯の重湯と梅干し1個...