酵素ダイエットでは痩せない!効果なし?の噂

私は、2014年の1月から9月にかけて毎月1kg前後ずつの酵素ダイエットで8kgのダイエットに成功しました。結局13kgほど痩せたのですが、今はちょっと痩せすぎたと思っているので5kgほど太りたいと思っています。その経験を元に、酵素ダイエットの、私なりの考えを書いてみたいと思います。

そんなことより市販の酵素ドリンクを知りたい方は、

をご覧ください。

酵素は触媒として働くタンパク質の総称

酵素ダイエットというのは、酵素ドリンクとか酵素サプリを飲むダイエット方法です。

もともとは置き換えダイエットとして、始まっているダイエット方法ですが酵素ダイエットがブームになると酵素の効果で痩せるような文言が目立つようになりました。

酵素ダイエットでは痩せない!とか、効果なし!という話になるのは、この酵素の効果で痩せるのか?というところなのです。はっきり言って怪しいです

酵素はタンパク質ですから、酵素ドリンクや酵素サプリで酵素を飲むというのは単にタンパク質を食べるだけです。タンパク質を食べることで痩せるのかというと甚だ疑問ですから、酵素ダイエットは痩せないとか効果なしというのは十分にありえる話です。

余談ですが、似たような名称の”酵母”というのは真菌類の総称で簡単にいえばカビやキノコの仲間です。いわゆる菌で微生物ですから物質である酵素とは全く異なります。

酵素は触媒として働くタンパク質の総称で酵素自体は何も行いません。あくまでも触媒として化学反応を体内での物質合成や分解を行うものなのです。

ですから化学反応を起こさないと酵素の効果はありません。

しかも、タンパク質である酵素は胃で分解されてしまう筈です。

となると、酵素ダイエットって怪しいよねぇ・・・と言うことになりますが、実際に痩せている人がいるのも不思議です。

私も酵素ダイエットで痩せた一人ではあるのですが、以下で酵素ダイエットを紹介していきたいと思います。

酵素ダイエットでは痩せない!は嘘でもない

酵素ダイエットは痩せないとか、効果なし!という口コミがあります。これに関しては一概に嘘とは言えない部分があります。

酵素ダイエットを勘違いしている、若しくは、市販のメーカーの文言に勘違いさせられていることに起因しているのだと思います。

酵素ダイエットというと、酵素ドリンクを飲むだけで痩せるとか、痩せやすい身体になると思っている人も少なくないでしょう。残念ながら、そこまでの即効性は期待できません。

市販の酵素ドリンクや酵素サプリの宣伝文句にあるような酵素の力で痩せるという考え方自体が無理があると思った方がいいでしょう。

酵素ドリンクは基本的に高カロリー

そもそも、酵素ドリンクというのはとても高カロリーな飲み物です。

酵素ドリンクをご自身で作ったことのある方なら分かるかと思いますが、酵素ドリンクは材料1に対して砂糖を1.1入れることが一般的なのです。

例えば梅の酵素ドリンクを作ろうとする場合なら、梅10kgに対して砂糖は11kg入れるのです。

余談ですが、最近ブームが再燃しているコンブチャダイエットがありますがコンブチャも砂糖を入れることで発酵を促すのでこれもカロリーは高いです。

砂糖は体内で分解されにくいために敬遠されがちですが、発酵する時に酵素によってブドウ糖などに分解されるので身体への心配はありません。

それでも、カロリーが高いのは間違いありません。まさに酵素ジュースと言っていいくらいの糖分が含まれているのです。(市販の酵素ドリンクの中にはダイエット用にカロリーを抑えている商品も多いですが・・・)

ですから、酵素ドリンクを飲みながら今まで通りの食事をするとダイエットどころか太ってしまう可能性さえあります。

酵素ダイエットというと酵素の力で代謝が上がって飲むだけで痩せていくような印象をもってる人も少なくないかもしれませんが、さすがにそんなうまい話はありません。だって所詮はタンパク質ですから・・・

酵素ドリンクは酵素の力云々よりは置き換えダイエットの一環として飲むから痩せるのです。

もちろん、食前に酵素ドリンクを飲むことで満腹感を得て食事量を減らすことは可能です。

また、食前食後に少量の酵素を摂取することで消化を促進させる事前消化という効果がありますが、それで痩せるわけはありませんよね。

酵素ドリンクと断食は相性抜群!

ん???となると「だったら酵素ドリンクである必要があるの???」という疑問が沸きますねぇ。

加えて「酵素サプリはダイエットサプリとして人気だけど効果あるの???」という疑問も当然出てきますよね。

どちらかというと、断食するので酵素ドリンクや酵素サプリで足りない栄養分を補充しましょうという位置づけだと考えておいた方がいいでしょう。

酵素の力だけで痩せるなんて甘い考えはとりあえず忘れてしまいましょう。でも、食べないということは、腸に余裕ができるので腸内環境が整っていくというメリットがあるのです。

それに、酵素ドリンクは沢山の野菜や果物を使っていますし、その製造過程で微生物がそれらの原料から栄養素を作り出しているのでとても栄養価が高いのです。しかも、成分が低分子化されているので消化の負担がとても少ないのです。

ですから酵素ドリンクと断食との相性は抜群なのです。

だからなのか別の理由があるのか分かりませんが、最近ブームが再燃しているコンブチャダイエットコンブチャクレンズなどの商品には酵素ドリンクと同じように植物・果物発酵エキスが含まれているんです。

酵素ダイエットが人気になった歴史

酵素ダイエットは某テレビ番組で紹介されてから人気となりました。

そのテレビ番組でも酵素ドリンクで痩せるというよりは、ファスティングで痩せるという位置づけでした。

酵素ドリンクはあくまでも脇役だったのです。

このテレビ番組で紹介された方法はファスティングですから痩せるに決まっているのです。やれば痩せるのですから口コミが口コミを呼んで酵素ドリンクを使った酵素ダイエットは爆発的に人気となりました。

当時の酵素ドリンクは健康志向ではっきり言ってしまえばマズイものでした。

ところが爆発的な人気となりましたからダイエット向けの酵素ドリンクを販売する会社が多数登場してきました。ダイエット向けに酵素ドリンクを開発してきますから、味は添加物などを含めることでビックリするくらいおいしくなりました。酵素ジュースと言われたほどです。しかも、低カロリーだったり、美容成分が含まれたりと、売れるような酵素ドリンクで溢れかえっていました。

しかし、その一方で広告も加熱していき、飲めば痩せるような法律的にはやや問題のある表現も増えていきました。

味はおいしいし、飲めば痩せるような気になる酵素ドリンクはますます人気となっていったのです。

しかし、忘れないで欲しいのは、もともとはファスティングでのダイエットであり酵素ドリンクは脇役だということです。

ここを勘違いしてしまうと酵素ダイエットは痩せない!と言うことになってしまいます。

酵素サプリダイエットなら痩せる?

最近は、酵素ドリンクよりは酵素サプリの方が人気です。なにより手軽ですし、生酵素サプリにある「生」という言葉に惹かれているのもあるのでしょう。

市販の酵素ドリンクは、法律によって加熱処理しており、そのため肝心の酵素が失活状態だと考えられています。

加熱処理の義務がない酵素サプリが人気となっているのです。といってもサプリメントは一般的な製造過程では酵素が失活するに十分な発熱がありますから、サプリメントだからという理由では酵素ドリンクとさほど代わりはありません。

ただし、人気の酵素サプリは、加熱しないように加工されているものがほとんどで、生酵素サプリとわざわざ「生」を強調しているものが多いのです。

ところで、酵素ドリンクは栄養価の高いものほどマズイのですが、サプリですと少々不味くても噛まずに飲み込んでしまえば問題ありません。

このように酵素サプリは、サプリメントだからこそ実現できる失活していない酵素が含まれていて、尚且つ、味を気にせず栄養価を高めやすいメリットがあります。加えて、美容成分が含まれている商品も多いですね。

だから、人気なのかというと、恐らくはそうではなくて、飲むだけで痩せるということで人気となっているようです。

では、本当に酵素サプリを飲むだけで痩せるのでしょうか?

結論としては、酵素ドリンクで痩せるのか?と同じ答えとなりそうです。

飲むだけで痩せるというのは少々無理があります。

沢山の酵素が含まれているから痩せるという謳い文句の酵素サプリも多いですが、そもそも酵素一つ一つの役割がダイエットに役立つのか否かは一切不明です。

恐らく沢山入れていた方が良さそうだから・・・という理由で沢山の野菜や果物から酵素を抽出していれているだけだろうと想像できます。もちろん栄養素という意味では沢山入っている方がいいのでしょう。

いずれにしても、酵素サプリだけの力で痩せると考えるのはやめておいた方が無難です。

酵素サプリも酵素ドリンク同様に、ダイエットの時の栄養補助食品的な意味合いで摂取することをおすすめします。もし、本当に酵素サプリに痩せる効果があるのなら、こういう位置づけで飲んでいれば、さらにダイエットが加速することは間違いないのですから・・・

市販の酵素ドリンクは本物が生き残っている

無添加の酵素ドリンクで人気の優光泉酵素のHPでも「『優光泉酵素』とは・・・現代人の野菜不足の解消にもつながる超栄養補助食品で・・・」とあるように、あくまでも栄養補助食品として位置づけです。

最近は酵素ドリンク人気は落ち着いており、現在市販されているものは本物志向のものが多いです。

ブームの頃にはダイエット志向の酵素ドリンクが人気の上位を占めていたのが今は無添加など健康志向の酵素ドリンクが人気上位を占めつつあります。

というよりはダイエット志向の酵素ドリンクがなくなりつつあるのです。

本来の酵素ダイエット向けの本物の酵素ドリンクが生き残っているという状況です。そして、酵素ドリンクとよく似たコンブチャも無添加の商品が人気となっています。

コンブチャダイエットのコンブチャも酵素ドリンクの一種

上述しましたが、最近ブームが再燃しているコンブチャダイエットのコンブチャクレンズなどの商品には酵素ドリンクと同じように植物・果物発酵エキスが含まれているんです。

他にも、コンブチャですから乳酸菌も沢山入っていて、葉酸が入っていたり食物繊維も多いなど、なんだかダイエット向けというか、女性のための健康食品というような感じです。

最終更新日時:2019/03/20 9:05:42

関連記事