酵素ダイエットでは痩せない!効果なし?の噂

初めまして。私は、2014年の1月から9月にかけて、毎月1kg前後ずつのダイエットで、8kgのダイエットに成功しました(2018年10月現在はもっと痩せています)。その経験を元に、酵素ダイエットの、私なりの考えを書いてみたいと思います。

そんなことより市販の酵素ドリンクを知りたい方は、

をご覧ください。

酵素は触媒として働くタンパク質の総称

酵素ダイエットというのは、酵素ドリンクとか酵素サプリを飲むダイエット方法です。

もともとは置き換えダイエットとして、始まっているダイエット方法ですが、最近は、酵素の効果で痩せるような文言が目立つ印象です。

酵素ダイエットでは痩せないとか、効果なしという話になるのは、この酵素の効果で痩せるのか?というところなのです。はっきり言って怪しいですよね。

酵素はタンパク質ですから、酵素ドリンクや酵素サプリを飲むというのは、単にタンパク質を食べただけです。ですから、痩せないとか効果なしというのは十分ありえる話です。

余談ですが、似たような名称の酵母というのは、真菌類の総称で簡単にいえばカビやキノコの仲間です。いわゆる菌で微生物ですから物質である酵素とは全く異なります。

酵素は触媒として働くタンパク質の総称で酵素自体は何も行いません。あくまでも触媒として化学反応を体内での物質合成や分解を行うものなのです。

ですから、化学反応を起こさないと酵素の効果はありません。

そうはいっても手作り酵素ドリンクを作ってみると、単なる物質なのか?生きてるんじゃないの?と思うこともしばしばです。

というのも、手作り酵素ドリンクは発酵しており密封した容器に入れていると容器が破裂してしまいます。しかもその容器がプラスチック製だと溶けてしまうほどなのです。

市販の酵素ドリンクの場合は容器が破裂するようなことはありませんし・・・実際には、微生物が酵素を触媒として発酵しているというのが正解でしょう。

そういう意味では酵素ドリンクは発酵食品です。発酵食品の効果効能にはエビデンスもあるようですが、酵素ドリンクはちょっと怪しいので・・・

酵素ダイエットでは痩せない!は嘘でもない

酵素ダイエットは痩せないとか、効果なし!という口コミがあります。

これに関しては一概に嘘とは言えない部分があります。酵素ダイエットを勘違いしている、若しくは、市販のメーカーの文言に勘違いさせられていることに起因しているのだと思います。

酵素ダイエットは効果がないわけではありませんので、痩せないわけはないのですが、ただし、やり方が間違っているのでしょう。酵素の力で痩せるという考え方自体が無理があると思った方がいいでしょう。

ところで、どうやったらダイエットできるのか?

酵素ダイエットは置き換えダイエットの一種だ!

ダイエットは、とっても簡単なのです。食べなければいいのです。ファスティング、いわゆる断食です。食事制限するだけなのです

現状の食事を維持した上でダイエットしようとするから痩せないだけです。「水しか飲まないのに痩せない!」ようなことを言う人がいますが、そんなことはにありませんよね。

私自身、断食道場で、水だけの本格的な断食を6日間したことがありますが、毎日1kgずつ減っていきました。誰がやってもそのくらいのペースで減るそうです。水だけを飲んで太っていく人なんて”いない”のです。

そもそも水だけで太ることはありませんし、逆に太っている人ほど身体の水分量が少ない傾向があるそうですから、むしろ水を飲んだ方がいいくらいです。

新陳代謝が悪い人は身体に排出できない水分が溜まっていて”むくむ”ことがありますから、水を積極的に摂って新陳代謝を促進させた方がいいのです。

ちょっと話がそれてしまいましたが、結局ダイエットは食べなければいいだけで、摂取カロリーを如何に抑えるかが基本です。

昔からマイクロダイエット、バナナダイエットなど様々なダイエット方法が登場していますが、効果のあるダイエット法のほとんどは食事制限する置き換えダイエットです。

例えば、ダイエットで有名なライザップはテレビなどで話題ですが、ここも一見、トレーニングでダイエットしているように見えますが、実際には強力に食事制限が入ります。トレーニングだけでダイエットはできないのです。ダイエットにおける運動は、あくまでも補助で、ダイエットの主は食事制限につきます。

簡単にいえば、食べなければ痩せます。正確に書くと、食べなければ太りません。

というのも、食べない生活を続けると、痩せ続けるのかというと、そうでもないのです。

断食をしますと毎日1kgほどのペースで落ちていくと上述しましたが、通常は10kgほどで止まってしまうのではないかと思います。この辺は個人差の大きいところではありますが、痩せ続けることが無いという点においては誰もが共通するポイントです。

というのも、身体が食べないという生活に慣れてしまって、省エネモードに突入してしまいます。少ない摂取カロリーで十分な身体になってしまうのです。

そうはいっても一般的にダイエットというと10kg前後のダイエットを考えることが多いでしょうから、実質的にはあまり問題ではないでょう。

その体重をキープしながら食事を摂る生活を一定期間過ごした後に、また断食をすれば、痩せる余地のある人なら、更に痩せていきます。

痩せる余地のない人、脂肪があまりない人の場合は、もう食べないで痩せるというのは難しいでしょう。

いずれにしても、現時点でダイエットをしようと思っているのなら食べないのが手っ取り早いのです。

手っ取り早く、そして思っているよりは簡単です。

それは私自身が経験していますし、同様に断食経験者は声を揃えて言いますが、断食は2日ほどがピークでそれを乗り切れば案外お腹は空かないのです。

身体に力が入らないなどの問題はありますが、お腹が空くという誰もが気になることに関して言えば、全く問題ありません。

最初の1~2日ほど我慢していればいいんです。

それでも我慢していられない・・・という人に向けて、酵素ドリンクは存在します。

酵素ダイエットも基本的にファスティングダイエットで、つまるところ置き換えダイエットの一種です。

酵素ドリンクをご自身で作ったことのある方なら分かるかと思いますが、酵素ドリンクは、材料1に対して、砂糖を1.1入れることが一般的なのです。

例えば、梅の酵素ドリンクを作ろうとする場合、梅10kgなら砂糖は11kg入れるのです。

砂糖は体内で分解されにくいために敬遠されますが、酵素ドリンクの場合は発酵時、酵素によってブドウ糖などに分解されるので、身体への心配はいらないそうですが、それでも、カロリーはかなり高いです。

まさに酵素ジュースと言っていいくらいの糖分が含まれているのです。(市販の酵素ドリンクの中にはダイエット用にカロリーを抑えている商品も多いですが・・・)

ですから、酵素ドリンクを飲みながら今まで通りの食事をすると、ダイエットどころか、太ってしまう可能性さえあります。酵素ダイエットどころの騒ぎではありません。

酵素ダイエットというと酵素の力で代謝が上がって飲むだけで痩せていくような印象をもってる人も少なくないかもしれませんが、さすがにそんなうまい話はありません

もし、本当にそういうことがあるのなら、酵素ドリンクを飲むよりは生野菜をたっぷり食べるだけで健康的に痩せられそうですが、残念ながらそんなわけにはいきません。

酵素ドリンクは酵素の力云々よりはファスティングダイエットの一環として飲むから痩せるのです。

もちろん、食前に酵素ドリンクを飲むことで満腹感を得て食事量を減らすことは可能ですし、ダイエットではなくて健康目的であれば、食前食後に少量の酵素ドリンクを飲むことで消化を促進させる効果があるようですので、おすすめではあります。

ん???となると「だったら酵素ドリンクである必要があるの???」という疑問が沸きますねぇ。

加えて「酵素サプリはダイエットサプリとして人気だけど効果あるの???」という疑問も当然出てきますよね。

私の感想としてはたぶんその通りだと思います。ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

どちらかというと、断食するので酵素ドリンクや酵素サプリで足りない栄養分を補充しましょうという位置づけだと考えておいた方がいいでしょう。

酵素の力で痩せるなんて甘い考えは捨ててしまった方がいいでしょう。

酵素ダイエットが人気になった歴史

酵素ダイエットは、もともと某テレビ番組で紹介されてから人気となりました。

そのテレビ番組でも、酵素ドリンクで痩せるというよりは、ファスティングで痩せるという位置づけでした。

酵素ドリンクは、あくまでも脇役だったのです。

このテレビ番組で紹介された方法はファスティングですから痩せるに決まっているのです。やれば痩せるのですから口コミが口コミを呼んで酵素ドリンクを使った酵素ダイエットは爆発的に人気となりました。

当時の酵素ドリンクは健康志向ではっきり言ってしまえばマズイものでした。

ところが爆発的な人気となりましたからダイエット向けの酵素ドリンクを販売する会社が多数登場してきました。ダイエット向けに酵素ドリンクを開発してきますから、味は添加物などを含めることでビックリするくらいおいしくなりました。酵素ジュースと言われたほどです。しかも、低カロリーだったり、美容成分が含まれたりと、売れるような酵素ドリンクで溢れかえっていました。

しかし、その一方で広告も加熱していき、飲めば痩せるような法律的にはやや問題のある表現も増えていきました。

味はおいしいし、飲めば痩せるような気になる酵素ドリンクはますます人気となっていったのです。

しかし、忘れないで欲しいのは、もともとはファスティングでのダイエットであり酵素ドリンクは脇役だということです。

ここを勘違いしてしまうと酵素ダイエットは痩せない!と言うことになってしまいます。

酵素サプリダイエットなら痩せる?

最近は、酵素ドリンクよりは酵素サプリの方が人気です。

市販の酵素ドリンクは、法律によって加熱処理しており、そのため肝心の酵素が失活状態だと考えられています。

加熱処理の義務がない酵素サプリが人気となっているのです。といってもサプリメントは一般的な製造過程では酵素が失活するに十分な発熱がありますから、サプリメントだからという理由では酵素ドリンクとさほど代わりはありません。

ただし、人気の酵素サプリは、加熱しないように加工されているものがほとんどで、生酵素サプリとわざわざ「生」を強調しているものが多いのです。

ところで、酵素ドリンクは栄養価の高いものほどマズイのですが、サプリですと少々不味くても噛まずに飲み込んでしまえば問題ありません。

このように酵素サプリは、サプリメントだからこそ実現できる、失活していない酵素が含まれていて、尚且つ、味を気にせず栄養価を高めやすいことから人気となっています。

加えて、美容成分などを含めることで他社商品と差別化を図っているものも少なくありません。

というわけで、酵素サプリはとても人気です。といっても、このような理由が人気なのではなくて、このような理由から飲むだけで痩せるということで人気となっているようです。

では、本当に酵素サプリを飲むだけで痩せるのでしょうか?

結論としては、酵素ドリンクで痩せるのか?と同じ答えとなりそうです。

飲むだけで痩せるというのは、少々無理があります。

沢山の酵素が含まれているから痩せるという謳い文句の酵素サプリも多いですが、そもそも酵素一つ一つの役割がダイエットに役立つのか否かは一切不明です。

恐らく沢山入れていた方が良さそうだから・・・という理由で沢山の野菜や果物から酵素を抽出していれているだけだろうと想像できます。

従って、酵素サプリだけの力で痩せると考えるのはやめておいた方が無難です。

酵素サプリも、酵素ドリンク同様に、ダイエットの時の栄養補助食品的な意味合いで摂取することをおすすめします。もし、本当に酵素サプリに痩せる効果があるのなら、こういう位置づけで飲んでいれば、さらにダイエットが加速することは間違いないのですから・・・

実際のところ酵素ドリンクには何の効果もないの?

ここまで読まれた方は「酵素ドリンクには何の効果もなさそう」と思ったのではないでしょうか。

実際のところ酵素関連のエビデンスを探してきますと、胡散臭いものが多く、そういう意味では効果がないと言われても仕方がない部分もあります。

しかし、風邪に効く薬がないと言われているにもかかわらず風邪をひくと病院に行って薬をもらったり、薬屋で薬を買ったりする人が多いのが現実です。

「効果がある」「効果がない」と白黒つけたい気持ちは分かるのですが、そうは言っても酵素ドリンクを飲んでいますと、私の場合は胃がすっきりするとか、排便が良くなるとか、色々感じる部分はあるのです。

これが酵素ドリンクの直接的な効果なのか間接的な効果なのかは分かりませんが、少なくとも私にとっては効果があるように感じているのです。

例えば、酵素ドリンクを飲むことで食事の量を減らすことができれば、その分胃腸の負担は減りますから、腸内環境が整ってくる可能性はあるわけです。腸内環境が整うといろいろな効果あるというのはエビデンスも色々ありますから、そういう意味では間接的ではありますが酵素ドリンクに効果があると感じても不思議ではないのです。

だったら、直接腸内環境を整えればいいんじゃないかと思った人もいるでしょうが、腸内環境が整うというのはあくまでも仮説で、実際の身体の中ではどのようなことが起こっているのかは誰にも分からないのです。

いずれにしても、こういう公の場で、エビデンスのない情報は書けない部分も多いので、酵素ドリンクに効果があるかは実際に飲んで自分の身体に訊いてもらうしかなさそうです。

エビデンスのない情報に興味がないというのであれば飲む必要はないでしょう。

酵素ダイエットの正しいやり方

酵素ダイエットの正しいやり方はどうすればいいのでしょうか?

これは、簡単です。朝食、昼食、夕食の代わりに、酵素ドリンクを飲むだけです。置き換えダイエットなんですから、食事を減らすしかありません。

上述しましたが酵素ドリンクは相当にカロリーが高いので、酵素ドリンクを飲むだけでも、結構、お腹にどっかりくる人はくるようです。私は、そうでもないのですが、人によってはお腹いっぱいになると言っていました。そのようなタイプの人なら、簡単ですね。

さすがに3食を酵素ドリンクで置き換えてしまうのは少々厳しいでしょうが、朝食だけとか、昼食だけなら、そんなに難しくないのではないでしょうか?

夕食代わりにして満腹感のあるうちに寝てしまうってのも一つの方法かもしれません。

そこまでは難しくても食前に酵素ドリンクを飲んで食事量を減らすところから始めてみるのもいいかもしれません。但しこの方法は、カロリーオーバーの可能性があるので食事量に注意が必要です。

3食を置き換えて一気にダイエットするのは、リバウンドの可能性が高まるので、やめておいた方がいいでしょう。折角、酵素ドリンクを飲むのですから、食生活を変えてしまうくらいの覚悟で取り組んだ方が、本当の意味でダイエットできるのではないかと思います。

私は昼食代わりに酵素ドリンクを飲んでいます。それ以外は、以前とほとんど変わらない生活をしていますが、次第に胃袋が小さくなってきたのか、夕食も次第に食事量が減っていきました。

そもそも現代人は、食べ過ぎだと言われています。腹八分と言いますが、本当なら、腹八分の状態を続けて腹八分になれてきたら、さらにそこから腹八分にするくらいがちょうど良さそうです。腹6分くらいですね。一時期の私は、そのくらいまで食事量が減ってきていました。

ちなみに最近の夕食は人並みに以上(1.5~2倍くらい)に食べているのですが、なぜか全く太らないです。もちろん、運動をしていると言うこともあるでしょうが、想像以上に昼食を抜く効果があるように思います。

何度も書きますが、酵素ダイエットといっても、酵素ドリンクが痩せさせてくれるわけではありません。酵素の力で多少サポートしてくれる程度と考えておいた方がいいでしょう。

本来なら、水だけで過ごす断食を、水の代わりに酵素ドリンクを飲むのが酵素ダイエットだと思いましょう。水だけより遙かに楽勝なのは言うまでもありません。

だって、酵素ジュースというくらい美味しい酵素ドリンクがたくさんあります。不味いのを我慢して飲む必要はないのです。しかも、ダイエット向けにカロリーを抑えた酵素ドリンクもあります。

酵素ダイエットを成功させる為には、継続することが必要ですから、無添加とかカロリー云々よりはガマンせずに飲める酵素ドリンクの方がおすすめです。

どうせ水で薄めて飲むわけで、そんなにガブガブ飲むわけでもありませんから、多少の添加物が入っていても美味しいものを選ばないと継続するのは難しいのではないでしょうか。

味は好みもあるでしょうから、いろんな酵素ドリンクを試してみるというのもおすすめです。

本当に酵素ドリンクによって味は全然違うんです。ダイエット用は特に味の善し悪しも売れるか否かの大事なポイントですから各社いろいろと工夫しています。

最終更新日時:2019/01/10 7:57:26

関連記事