酵素八十八選の天然原料

酵素八十八選は、数ある酵素の中でも完全無添加の酵素液で、薄めて酵素ドリンクとして飲みます。

原料も野草を中心に88種類を使用しています。野草は民間薬の代表と言われてます。日本では昔から万病などに使用されてきました。そんな野草を60種類、野菜や果物、海草、きのこ類を28種類使用し、これにさらに31種類の麹菌、乳酸菌、酵母菌などを丁寧に配合しています。発酵の目的で使用している糖類もてんさい糖、オリゴ糖、黒砂糖、ハチミツのみです。

このように余計なものを一切加えずに天然の原料を厳選しています。防腐剤や着色料、香料などの添加物を一切使用していないため、安全、安心な酵素ドリンクとしておすすめできます。

そして、使用している原料の産地にもとてもこだわっています。日本各地や海外にも出向いて原料を探してきています。そのこだわりの原料を一年半じっくりと発酵・熟成させます。このように手間暇をかけた職人仕込みの酵素ドリンクが酵素八十八選です。配合する88種類の野草も野草職人の経験と研究に基づいて調合し、その素材調合された原材料から野草エキスを抽出する過程では、ミネラルがたっぷり含まれている富士山の天然バナジウム水を使用するという、さらなるこだわりを見せています。

さらに、使用している野草の残留農薬のチェックももちろん忘れていません。これらの作業はすべて、安全で安心な酵素液を作るためにこだわっているからです。

ところで、酵素八十八選の味なのですが、これは、原料が薬草にもなる野草なので、その味に、抵抗がある人が多いのも事実です。一般的に野草が入った酵素ドリンクは、効果が高いことと引き替えに、どうしても癖のある味で、全く問題なく飲める人と、全く飲めない人に別れてしまう味です。

そのため、酵素八十八選ではオリゴ糖やてんさい糖などを加味して飲みやすくしています。

必要以上に甘く感じる人も多いでしょうが、その場合は、薄める水の量を少し多くしてみるとか、おすすめの飲み方は炭酸水で割る方法ですが、この場合も炭酸水を少し多くしてみると薄味になって飲みやすくなるでしょう。

酵素八十八選のこだわりの発酵熟成方法

酵素八十八選は、その発酵熟成方法にとことんこだわっています。

原料にたくさんの天然原料の野草を使っているのが特徴の酵素八十八選ですが、その野草植物エキスを抽出するのが最初の作業になります。抽出作業には、2時間をかけて大釜でじっくりと抽出する作業を手作業で行っています。

酵素八十八選は無添加無着色にこだわった酵素ドリンクを作るために、発酵・熟成に最適な陶製のかめを使用して、昔ながらの製造法を忠実に守って職人がすべて手作業で行うというこだわりを持っています。

ですから、この酵素ドリンクを本当に自信を持って一押しにおすすめすることができます。添加物は、体内で酵素の働きを阻害してしまいますので、無添加の方が望ましいのです。

酵素を発酵させるために使用している糖類も、安心・安全なてんさい糖、オリゴ糖、黒砂糖、ハチミツだけです。

職人さんの気持ちは、薬草のワインを作っているというくらいの気構えなのだそうです。

発酵期間2~3週間、発酵・熟成期間を1年~1年半くらい取り、じっくりと手間暇かけて作りこんでいます。

人によっては、酵素八十八選は高いと感じる方もいるかもしれませんが、これだけの手間暇かけた無添加の安全・安心な酵素ドリンクは他にはありません。ぜひ一度お試しください。

酵素八十八選

酵素八十八選は、88種類もの野草などをこだわりの発酵熟成方法で発酵・熟成させた酵素ドリンクです。

完全無添加で、これぞ本物の酵素ドリンクといえます。

甘味料などは使用していないのに独特の甘みがあり、水などで薄めて飲むのですが、酵素の香りが強いです。

苦手な方は苦手かもしれませんが、その濃厚さに驚かされる酵素です。

お値段も高目ですが、定期購入することでかなり値引きされますので、続けて飲まれることをお勧めします。身体の調子が格段に変わりますよ。

内容量1日当たり分量定価1日当たり単価
720ml60ml16,200円1,350円
初回限定金額定期購入金額送料
11,314円500円
10,800円以上で無料

公式サイトを確認

2015/04/24 11:54:08

関連記事