本断食4日目は眠気との戦い

本断食4日目なり~~~~~

おなかがすくって感覚は、そんなにないのですが、ステーキ食べたいとか焼き肉食べたいとかって感情はフツフツとわいてきます。そんなのを考えると余計におなかがすくので、そんなときは水を飲んでごまかすのです。

そういえば、断食してるんだけどハンガーノックみたいなのにはなってないな~

日頃昼をちょっと少なめにしてたりすると、夕方にはハンガーノックで完全に動けなくなるってことがよくあるんですが、断食中は全くそんなの無いですね。完全に脂肪燃焼モードに突入している感じかな。

それとも、よく寝てるからかな?(関係ないか)

たぶん、昼寝を合わせたら毎日10時間以上寝てる気がします。。。

寝てるっていうのは眠ってるっていう意味ね。寝っ転がってる時間なら、たぶん20時間くらいはあるんじゃないかと思います。

しかしまあ、よく寝れるもんです。

普段なら10時間も寝ると翌日眠れなかったりするんですけど、今はいくらでも寝れる感じです。とはいえ、そんなに眠くはないんだな。これが。

ところが、いざ寝ようとすると寝てしまうから不思議です。

普段の疲れが一気に出るからか断食を始めた最初の数日は皆さんよく寝るそうです。

ファスティング(断食)の眠気の原因

ファスティング(断食)すると眠気に襲われる人がいるというか多くの人がそうなるようです。

その原因を上記では疲れが出るからと簡単に書きましたが、もう少し具体的に書いてみます。

断食をすると、身体に溜まっていた老廃物が血液中に出てきて血液が汚れるそうです。いわゆるデトックスですね。

そして、血液が汚れたことによって眠くなるそうです。身体を休めようという感じでしょうか。

この眠気も好転反応の一つということです。

一時的に血液は汚れますが、断食中は血液が汚れるような物は食べませんから、いずれ浄化されていきます。従って数日すると血液の汚れもなくなり眠気がなくなっていくようです。

ですから、昼間だから寝ないでおこうとかそういうことではなくて断食中は寝れるだけ寝るのが望ましいのです。

この理屈からいくと普段不摂生な人ほど眠くなるということでしょう。

私はさほど不摂生な生活はしていなかったとは思いますが、食事はかなりの偏食で肉食ですから、そういう意味では老廃物が身体の中に溜まってるのは間違いなさそうです。

あれ? でも、断食しなくても老廃物は血中に流れていると思うんですけど・・・どうして断食中だけ眠気になるんでしょうね。

身体に敏感になっているってところなのかな。たぶん、いろんな理由はあるとは思いますが、医学的にはっきりしたことがわかっているのか?というとちょっと怪しそうです。

恐らく経験則的にファスティング中は眠くなる人が多いというところなのではないかと思います。気が緩んで疲れがどっと出る・・・ってところなんでしょうね。

話は変わって、昨日から左肩から首にかけて、何かで指されたような痛みがあるのですが、先生に訊いてみたら、どうやらこれも断食の好転反応の一つらしいです。

身体全体のデトックスが行われて、最終的にはひどいところが残ってくるって感じのようです。

なんかもっとちゃんと説明してもらったけど、あんまり興味なかったから忘れたヾ( ̄o ̄;)オイオイ

なので、腰なんかも若干痛いのはきっと同じようなことなんでしょう。

私の場合、肩と言うより背中の方がひどいんですけどね~

とりあえずは、しばらく様子見です。

ちなみにまだ、便秘です。こんなに便秘になったの初めてかも。と言っても何も食べてないんで仕方ないのかもしれません。あとで、先生に訊いてみようかな?(後日談)

最終更新日時:2019/06/05 12:57:29

関連記事